ページ

2017年ベルリン国際映画祭 金熊賞受賞のハンガリー映画”Body & Soul(心と体と)とのコラボレーション企画のお知らせ

2017年ベルリン国際映画祭 金熊賞<最高賞>など4冠の快挙!
東欧の鬼才、18年間のブランクから鮮やかに復活

監督は長編デビュー作『私の20世紀』(89)がカンヌでカメラドール<最優秀新人賞>を受賞した、ハンガリーの鬼才イルディコー・エニェディ。本作では人間の孤独に寄り添いながらも、自分の殻から一歩踏み出す勇気を与えてくれる優しい物語を紡ぐ。18年ぶりに発表した長編映画である本作は見事ベルリンを制し、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされるなど、賞レースで快進撃を続ける。本国ハンガリーでは大ヒットを記録し、昨年3月2日公開から1年以上経った現在(2018年3月)もロングラン上映中である。
コラボレーション企画は下記URLを参照下さい。

http://www.senlis.co.jp/kokoroto-karadato/collaboration/


0 件のコメント:

コメントを投稿